« | »

GoogleMapsのタイムラインに新機能

後からうろうろ日誌を書くときにも使ってるGoogle Mapsのタイムライン
数日前から表示欄の「運転」の項目になにやらマークがついてます。

クリックしてみたら、「道路にスナップ」とでてきます。
さらにクリックすると走行軌跡が道路にピタッと合わさりました。今ではポイントがとびとびだったため道路をショートカットしていた部分です。

もちろん、過去に戻ってログを取るわけではないので、すでにあるポイントから推測したルートでしょうから、間違った道のこともあります。
でも、うちで試した範囲では概ねあっているようです。
また、このスナップした軌跡はマウスで摘んで動かすこともできるので、正しいルートに直すこともできます。

でも、これが難しい・・・
つまんだ点だけ動けばいいのに、つられて前後の点も予想外のところに移動したりします。
googleナビのルート検索結果を修正するときと同じです。
結果、意味もなく路地を一周回ってしまったりすることもあります。
ctrl-zで一つ戻りなんてことはできないので、わけわかんなくなると最初からやり直しです。

そんでも、空が見えなくて暴れまくりの走行ログがきれいになるのは、ちょっと嬉しく思いました。

レスポンス

またもGoogleMapsのタイムラインに新機能。

相変わらず便利に使っている GoogleMaps のタイムラインですが、 先日気付いた走行ルートの道路へのスナップを久々に使ってみると、またなんかかわってます。 「ハイパーラプスを表示」と「経路を編集」が選択できるようになっていました。
[つづく]

コメントする





Trackback URL