« | »

無線局業務日誌 2021年06月10日(やっぱり不備の指摘)

こないだの開局申請
やっぱり一発では通らず、不備の指摘が来ました。
今はPCをつないでデータ通信するのにブロック図は必要ないって聞いたので、申請書に「デジタルモード運用のため附属装置(パソコン)を接続」って書いておいたんだけど、これがダメでした。

不備理由
ご提出いただきました開局申請の審査中に、以下の事項を確認したため、大変恐縮ですが申請をお戻しさせていただきました。修正の上、再度のお手続きをお願いいたします。

①送信機へPCを接続しての開設は、附属装置を付設し改造された送信機として扱われ、技適認証が無効になってしまうため、総合通信局へは直接手続きをすることができません。
また、一度PCを接続せずに開設を行い、その後、PCを接続する旨の変更申請を行って頂きますと基本保証の認定は必要はございません。

アドバイスに従って、申請書の備考欄から「デジタルモード運用のため附属装置(パソコン)を接続」を削除して再提出しました。

このとき、補正依頼のIDを入れ忘れちて新たに申請したことになってしまい、慌てて取り下げ申請も追加。
申請履歴をみると
・取下げ願
・【補正】無線局の免許申請
・無線局の免許申請
の3項目、未処理の申請が並んでしまいました。

       

レスポンス

[…] « 無線局業務日誌 2021年06月10日(やっぱり不備の指摘) […]

コメントする





Trackback URL