« | »

ちょきぺた日誌 2016年03月20日

娘の通う体操クラブでは毎年選手の卒業式をやってます。
今年は女子2名、男子4名の卒業です。
準備は父母の会でも行うのですが、うちは正面に置いた黒板ボードに貼るタイトル(?)を模造紙でつくる係を引き受けました。

模造紙一枚に、「卒業式」などのタイトルと卒業生の名前を書いて、飾りに紙で作ったお花をつける程度でOKだそうです。
本当は2家庭で担当になったんですが、相談しても「忙しくて」と全然進まないので、うちだけでつくちゃいます。

まずは娘と近所のホームセンターに行って、お花紙と模造紙をかってきました。
工作好きの娘は、以前から気になってた「模造紙」をひろげてみてワクワクしてます。
以前行ってた工作教室なんかで、みんなで大きな紙に描いたこともあると思うのですが、うちでこんなに大きな紙を広げるのは初めてかも知れません。

タイトルと卒業生の名前は直接書かず、A4の紙にプリントして切り貼りすることにしました。
まずは、薄紙重ねて蛇腹折してお花を作ります。
作り方を私が娘に教えてる間にママがプリント素材を探してくれたあと、私と交代。
娘とママとお花を作っている間に、私はタイトルの素材をA4いっぱいにプリントしてみます。
周りを丸く切り抜いて配置してみると、ちょうどいい感じ。

卒業生の名前は、温かみのある手書きフォントにしたいところ。
マジックで書いたようなのないかなぁと探してみると、まさにマジックインキで書いた肉筆の日本語フリーフォント
たぬき油性マジック
発見。
早速ダウンロードして、72ポイントくらいで印刷してみると、雰囲気ぴったり。
無料で公開して頂いてることに感謝しつつ使わせてもらうことにしました。

パステル風の色で6人分の名前と、少し小さめの文字でクラブ名と日付をプリントすると、お花もちょうど作り終わったようです。
プリントした紙の余白をハサミでチョキチョキ。

ママの指示で並べてみると、けっこう良い感じと自画自賛(笑)。

それではこれで確定して貼り付けます。
お花はナイスタックで。
プリントした紙は「貼ったりはがしたりできるテープのり」で。
このテープのりも娘が以前から使ってみたがっていたので、この機会にタイソーで購入しといたもの。
意外と容量が少くて足りなくなったので、一緒に買った「ぴったりテープのり」も使用。
実はスプレーのりもいっしょに買ってみたんだけど、のりがダマダマになって使い物になりませんでした。

出来上がってみると、まだちょっと寂しいかも。
で、娘が絵を入れることにしました。こっちはクリスマスにばあばに貰ったポスカが活躍。
桜の花びらがハラハラちってます。
クラブ名の看板を持っているドラえもんも(笑)

模造紙書きの難関「マジックでの字入れ」を簡単に済ませた割には、いい感じにできました。

レスポンス

ありません。

コメントする





Trackback URL