« | »

MTOS導入日誌 2009年07月29日

ここのblog、MT3.38→MTOS4.261に変えてみました。
ダイナミックパブリッシングでうまくいかなかったので
MTOS-4.261-ja/php/lib/mtdb_base.php の L90を

and template_identifier != ‘backup’

and template_type != ‘backup’

にしたところ、ちゃんと表示されるようになりました。


———-
ここのblogと他のところ、そろそろMT4、できればMTOSに変えようと思って、
データベースをコピーして時々テストしてました。
何にも考えずMTOS入れてアクセス。画面に従ってアップデートしたらひとまずOK。
ウィジェットがうまく動いてないみたいだけど、使わないでテンプレートに入れちゃえばいっか。
使ってるページ分割プラグインもOKみたい
でも、現在最新のMTOS 4.261にするとどうしてもダイナミックパブリッシングがうまくいかないの。
ググったら同じような方がいるようで、ダメな条件をまとめてくださってました。
Movable Type 4.261にアップ…できませんでした(;;
これ4.25ならOKらし。
英語版は4.3が出るらしいので、そこで直ってるならMTOSの4.3が出るの待とうかなと。
で、MT4.3の変更履歴みてみたら4.3a1に
「[PATCH] Dynamically published weblog pages display “Page not found” error」
ての発見。
中身みると、データベースの「template_identifier」の内容が”NULL“だと PageNotFoundになっちゃうらし。
MTに使ってるデータベースの中身みてみると、たしかにNULLだ。
つーことは直ってるんかな?
あれ?てーことは、template_identifierで検索してみて、4.25と4.261で違うとこ元に戻してみたら直るんじゃね?
あんまりあちこち変わってると手に負えないけど。
で、ひとまずgrepしてみたら変わってるのは、
MTOS-4.261-ja/php/lib/mtdb_base.php の L90
and template_identifier != ‘backup’
が追加されただけぽい。
(表示するtempleteを探すときに、template_identifierが”backup”だったら除外するのかな)
うちはtemplateのバックアップとってないから関係なさそ。
てーことは、ここだけ削除して2.5と同じに戻しちゃえばOK?
ためしてみたらビンゴ。
ちゃんとダイナミック指定しているテンプレートも表示されました。
これでどうにかいけそうなので、mt-config.cgiのデータベース名を直して、mt.cgiにアクセス。
ここもMTOS 4.261になりました。
と、ここまで書いてMovableTypeの英語サイトに行ってみたら、MT4.3がダウンロードできるよになってました。(日本語版もあるよ)
で、落としてみてmtdb_base.phpを確認してみたら、問題の
and template_identifier != ‘backup’
の行が
and template_type != ‘backup’
に変わっていました。
早速、↑で削除したところに、この行を入れてみましたがちゃんとダイナミックパブリシッングできてます。
ちなみにMT4.3の日付は06/17/09になっててるけどこんなに前から出てたの?
日本語サイトの MT4.261が 2009年6月18日になってるから、日付直し忘れただけかな?

レスポンス

MTOS導入日誌 2009年07月30日

先のエントリで最後に書いたMTOS 4.261の修正見本に落としたMT4.3 よく見たら MTOS-4.3-ja.zip ってファイル名だた。 なんだよ。…

MTOSに移行

MTOS 4.31 にバージョンアップした。今年の4月に MT4.25 にバージ…

コメントする





Trackback URL