グーグルマップがまたすこし変化

ここ数日。またgoogle mapsの挙動が変わってます。
PCのChoromeで使ったときだけかな?

メニューからタイムラインを開くと、今までは新しいタグを開いて表示していました。
今は、ブックマークバーなんかのない別窓を開いてそこに表示しています。

あと、タイムラインの修正をしようとするとメニュー項目なんかが英文になってました。
変更はしたけど、地域に合わせる部分はまだ途中なのかも。

いつのまにかGoogle Earthの

PC版はWEBブラウザ用のだけになってたんですね。
最近はGoogle Mapsしか使わないから気づきませんでした。
ちょっと調べてみたら、4月頃から新しくなったようです。

で、しばらくぶりに使ってみたら、オープニングの地球全体画像に雲も表示されてました。
ふと気づくと、九州あたりに大きな台風もいます。

あれ?今でっかい台風5号このあたりにいるんじゃなかったっけ?
と、気象庁のひまわり画像見てみると、Google Earthと同じ形。

雲の画像もリアルタイムに近い最新画像つかってるんだ。
すごいなぁ。

何年か前に、どっかの大臣が衛星(航空)写真がリアルタイム画像だと勘違いしてるような答弁をして笑われてました。
でも、ほんとにリアルタイムで見ることができる日も、そう遠いことではないのかもしれませんね。

またもGoogleMapsのタイムラインに新機能。

相変わらず便利に使っている GoogleMaps のタイムラインですが、
先日気付いた走行ルートの道路へのスナップを行ったところのアイコンがなんかかわってます。

クリックしてみると「ハイパーラプスを表示」と「経路を編集」が選択できるようになっていました。

「経路を編集」を選んだ先のメニューで、スナップしたルートの修正が出来るようですが、
ハイパーラプスを表示
って何でしょう?

続きを読む »

GoogleMapsのタイムラインに新機能

後からうろうろ日誌を書くときにも使ってるGoogle Mapsのタイムラインの左側。
数日前から「運転」の項目になにやらマークがついてます。

クリックしてみたら、「道路にスナップ」とでてきます。
ポイントがとびとびだったため、道路をショートカットしていた走行軌跡が道路にピタッと合わさりました。

もちろん、過去に戻ってログを取るわけではなく、すでにあるポイントから推測したルートなので、間違った道のこともあるけど、概ねあっているようです。

また、軌跡はマウスで摘んで動かすこともできるので、正しいルートに直すこともできます。
でも、これが難しい・・・
つまんだ点だけ動かせればいいのに、つられて前後の点も予想外のところに移動したりします。googleナビのルート検索結果を修正するときと同じです。
結果、意味もなく路地を一周回ってしまったりすることもあります。
ctrl-zで一つ戻りなんてことはできないので、わけわかんなくなると最初からやり直しです。

そんでも、空が見えなくて暴れまくりの走行ログがきれいになるのは、ちょっと嬉しく思いました。

GoogleMapsタイムライン出力変更?

初めて行く場所やちょっと遠出した時なんかには、いつもGPSのログをとっておいて、カシミール3Dに取り込んで保存してあります。
こんときは渋滞はまったよなぁとか、快調に流れてたなんてこともあとでわかります。
GPSログを取り忘れた時には、GoogleMapsのタイムラインの外部出力を使ってました。

ところが、昨日久々にGoogleMapsのタイムラインから「KMLで出力」したファイルをカシミール3Dに取り込んでみると、走行ログ部分の時刻がすべて出力した時刻になってます。
時間情報がないので、速度も不明です。

KMLファイルを確認してみると、以前とは構成が変わり、GoogleMapsのタイムラインの表示の通りになって情報量は増えたようです。でも代わりに移動中のポイントごとのタイムスタンプはなくなってしまっていました。

移動自体も楽しむツーリングの記録用としてはちと残念な仕様変更です。
続きを読む »

GoogleMaps の

ストリートビュウの写真が新しくなってるね。
実家の近所にいたうちの父親もいなくなりました。

続きを読む »

いまさらだけど、ストリートビュウ

すごいよね。
GoogleMapsのストリートビュー
うろうろ日記の一部の地名なんかからリンク張ってみました。
使い方さえ間違えなければ、かなり便利だと思うです。

続きを読む »

5252のドメインで

Google Appsを利用できるよに登録してみました。
http://www.google.com/a/?hl=ja
元々は、@5252のメールサーバを変えたかっただけなんですけどね。

続きを読む »