« | »

うろうろ日誌 2018年06月23日

午前中、娘と車でちと離れた小学校まで県の硬筆展見学
昼過ぎに時間調整のコンビニ経由で娘を体操教室まで送ってすぐ帰宅。


娘ちゃんが学校の硬筆の課題で先日クラス代表に選ばれて、作品が市展に送られました。
そしたら、そのまま市の代表にも選ばれて県展にまで行っちゃいました。
で、ちょっと離れた小学校で行われた展覧会に行ってみました。

毎年、各市で持ち回りらしいんですが県内各地から人が集まるのでおそらく各市ご自慢の学校を使っているかと思います。
マンモス校のようですが、すんごくきれいな体育館でびっくりました。

肝心の展覧会のほうは、市ごとに展示されていました。
優秀な作品には、賞の名前の入った金色の長めの札が貼られています。
特に賞がない作品は、県展参加賞のような銀色の短い札。
と入っても、県展に出ただけで各市では十分優秀なんだと思います。

さっそく娘の作品を見に行くとうちの市は、銀色の短い札ばかり(^_^;
まぁ、どこもそんなもんだろうとは思ったんですが、すぐ隣に展示されている市はトップの県知事賞を初め、金色・長い銀色の札が貼ってある作品がズラリ。
実は、その年の課題が発表されるのを待っていて連休中は練習しまくりの書道塾のある強豪市のようです。
そこまでやらなくても、まずクラスごとに「選手」が選ばれて、一週間くらい放課後特訓してから出品作を書く市はけっこうあるみたい。
ちなみに娘ちゃんの小学校は普通に授業中に書いた作品の中から選んでそのまま出品だそうです。

そりゃ、札の数も違うよね。

一回りして、また車でテケテケとかえってきました。

レスポンス

ありません。

コメントする





Trackback URL