«

サイト構築日誌(番外編) 2017年09月12日

コアサーバー新サーバーへの移行後の様子を見てみました。

  • 無料SSL
    簡単に設定できました。
    いままでと同じLet’s Encryptですが、コアサーバーのコンパネから設定しておくと、自動で更新してくれるそうなので、こちらを使用することにしました。
  • 各サイト毎のPHP バージョン
    以前と同じ設定となっています。
    この機会に、特に問題のない場合は、7.1を使用するように設定しました。
  • WordPress
    幾つか動いているWordPressはそのまま動いています。
    PHPのバージョンを7.1に変更してもOKです
  • Movable Type 5
    一見そのままうごいています。
  • OwnCloud(8.2.?)
    そのままでは
    「PHP のモジュール XMLWriter がインストールされていません」
    と表示されてアクセスできなくなりました。


    Value-Domainのカスタマーサービスに問い合わせたところ

    担当部門に確認いたしましたところ、
    PHP7.1でございましたら、インストールがされている状態ですので、
    対象のドメインのPHP設定がPHP71になっていることを
    ご確認いただきますようお願いいたします。

    との回答。
    早速、7.1にしてアクセスし直すと
    「7.1で動かすなら、OwnCloud 10以降を使え(意訳)」との表示。
    さらにカスタマーサービスに対応を求めようか迷ったのですが、この際なので、アップデートしました。

    1. 古いOwnCloudの入っているフォルダ名を変更(例:owncloud→owncloud82 など)
    2. もとの名前のフォルダを作成(例:owncloud
    3. SSH で入って新しく作ったフォルダにsetup用ファイルをアップロード
      owncloud $> wget https://download.owncloud.com/download/community/setup-owncloud.php
    4. 落とした「setup-owncloud.php」にブラウザでアクセスし、指示に従って一旦インストール
    5. 古いOwnCloudの./config/config.php を新しいOwnCloudの./config/ に上書きコピー
  • 新コンパネ
    ちと反応が鈍い気がします。
    また、使い勝手も、旧コンパネの方がわかりやすい気もしますが、慣れの問題のような気もします。
    アクセス統計を見ると、CPU負荷が0になっているので、サーバの性能もそんなに高くなったのかと思いましたが、旧コンパネでみると数値が出ているので、単に新コンパネでは値をうまく取り込めていないだけのようです。
    同じグラフの転送量も0のあたりですが、ポイントすると数値は出てきます。


レスポンス

ありません。

コメントする





Trackback URL